忍者ブログ
年中読書の秋
  2017/06/29 [11:05] (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2009/03/27 [23:56] (Fri)
 猫の餌を買いに行った帰り、交通事故に。
 乗用車に横合いからずどーんとぶつけられました。
 原付から空中を舞ったのは初めてかもしれません。
 左肩からアスファルトに叩きつけられ横転、ヘルメットバイザの左留め具が壊れて落ち着かない視界から、雨上がりの空が覗き

「あ、空が青い」

 痛みとか怒りが浮かぶ前に、頭によぎるのはそんなことなんだなーと思い返してみれば不思議なもので。
 意識はハッキリしていたはずなのですが、救急車に乗せられレントゲンを取られ、夕方迎えが来るまでずっとピントが合わない感じもしました。壁一枚隔ててみているような感じです。

 現場検証はまだすんでないのですが、原因は相手の車が一時停止の交差点でこちらを見落としたことのようです(こちらは優先で直進)。

 毎度毎度思ってきましたが、お年寄りの運転する車は大型ダンプよりも恐ろしいことを痛感させられます。

 ちなみに、帰ってきた母上には「アンタ本当にツイてないわねー」と笑い混じりに言われました。
 さすが我が家で一番事故を起こしてる人間は言うことが違う。

 しかしホント、生きててよかった。フルフェイスでなければやられていた。
PR



  2008/12/03 [23:23] (Wed)

 相変わらず車は苦手なようですが道路際までは行くようになったようで、最近こんな姿も見かけます。

 しかしやんちゃが過ぎたのかもう一匹と喧嘩でもしたのか、数日前から胸に鼓舞のようなものができたのを確認。本日病院に連れて行ったところ、化膿して膿が溜まっていたそうです。癌とかでなくてよかった。

 ともあれ、膿を取り出して洗浄し、抗生物質も打ち込んでひとまず処置していただきました。施術中何度か暴れたわけですが、幸い私が薬指をざくっと噛まれただけで済み、猫の方もとくに大事なく終了。


 傷を舐めるので襟巻きを装備。多少動きはスローモーになったものの、そこは猫。今もふてぶてしく炬燵に入ったりしているもよう。
 飼い主が気をもむ必要は、今のところなさそうです。



  2008/09/27 [21:57] (Sat)
 まだまだ木々が緑ですが、秋らしく涼しい気候になってきました。
 読書に最適ではあるんですが、この時期毎年風引いてる気がする。嫌な話。

 それはそれとして母方の祖母の彼岸に線香をあげに行ってみたりしました。


彼岸花が綺麗に咲いていること。

 墓の正面に田んぼがありそのあぜ道に咲いていたわけですが、野鼠があぜ道や土手に穴を開けるのを防ぐ為という話があります。
 彼岸花の球根には毒性があるので、天然のネコイラズというわけですね。

 家にも猫がいますが、ではそいつらはどうかというと。


網戸を破って脱走するの図。

 でも野鼠は取ってこないでくれ、と切に願う。



  2008/09/04 [00:39] (Thu)
 近況を書く程度ならフリースペースで十分だろうということで。
 涼しくて過ごしやすい季節になりましたが、案外落ち着かないもんです。日々を無為に過ごしてるようなやるせなさ。自分のやることにいまいち手ごたえが感じられない。難しい。
 なんで家の猫は玄関を閉めておいても脱走するんだろう。網戸も破るし。

 最近二時創作のSSなんかをまた書いてるんですが、これが結構楽しい。
 テーブルトークRPGのシナリオを考えるみたいに書くんですが、登場キャラクターを調べたり使えそうなネタを探したり、考えてる間は実に楽しい。
 特に調べ物が意外と楽しくて、知らないことを掘り下げていくとドンドン深みにはまっていく。最近は特に太鼓や風鈴なんかを調べたときがおもしろく、身近なものに関する逸話や小ネタを知って少し見方がかわったりもします。
 必ずしも生活に必要な知識ではないけど、自分の価値観を少し深めてくれる良いアクセントになる。
 影響されやすいだけかもしれませんが。



[1] [2
«  Back :   HOME  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
時雨
性別:
男性
ついったー
    follow me on Twitter
    カウンター
    アクセス解析
    忍者ブログ [PR]